月内に複数案、米と協議を=普天間移設で北沢防衛相(時事通信)

懸賞 2010年 02月 25日 懸賞

 北沢俊美防衛相は20日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、月内に政府・与党の検討委員会で候補案をリストアップし、米側や地元自治体との協議に入るべきだとの考えを明らかにした。山口県岩国市内で記者団に語った。
 北沢氏は「検討委として2月中にまとめてほしい。案は複数でもいい。それを公表するかどうかは分からないが、米側や地元自治体、沖縄と擦り合わせてほしい」と強調。「そうしないと5月末までに解決しない」と述べた。さらに、検討委への提示が遅れている社民、国民新両党の案も、米側などとの交渉の対象になるとの認識も示した。
 北沢氏によると、こうした考えを、検討委委員長の平野博文官房長官に伝えており、平野氏は「努力したい」と答えたという。 

【関連ニュース】
小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感
海兵隊グアム移転、期限延長検討を=「普天間」は行き詰まり
普天間、県内移設に傾く=沖縄は不信感、決着見通せず
普天間移設「ベストを探す」=鳩山首相
普天間、県内移設の可能性示唆=沖縄知事と会談

<火災>マンション1室焼き4人死傷 仙台(毎日新聞)
「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員−大阪地裁(時事通信)
<点滴事件>裁判員裁判は異例の2週間に 我が子3人死傷(毎日新聞)
国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
ミニパト運転ミス、商店に突っ込み自販機壊す(読売新聞)
[PR]

by hdf7qsgw7z | 2010-02-25 00:37

<< コンドーム18歳未満への店頭販...   釧路などで震度2=M6.9の深... >>